ニュース

玉置泰子の経歴がスゴイ!プロフィールや会社(サンコーインダストリー)についても!

玉置泰子の経歴がスゴイ!プロフィールや会社(サンコーインダストリー)についても!

玉置泰子さんという方がトレンド入りしており、話題を呼んでいます。

年齢は90歳で、なんと勤続61年で「世界最高齢総務部員」としてギネス世界記録に認定されたとのこと。

 

そんなわけで、一躍時の人となっている玉置泰子さんですが、いったいどんな人なのでしょうか?

・玉置泰子さんの経歴経歴が気になる!
・玉置泰子さんが務めてる会社ってどんなところなんだろう

などなど気になっている方も多いのではないでしょうか。

もともと一般の方ですので、皆さんが知らないのも無理はないと思います。

 

そこで今回は、玉置泰子の経歴がスゴイ!プロフィールや会社(サンコーインダストリー)についても!というタイトルでまとめて見ました。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

玉置泰子さんのプロフィール

■名前:玉置泰子(たまき やすこ)
■生年月日:1930年
■年齢:90歳(2021年2月現在)
■入社:昭和31年(1956年)
■勤め先:サンコーインダストリー株式会社

画像引用:きらめく女性の応援ひろば

 

経歴

玉置泰子さんは、昭和31年(1956年)の当時25歳のときに、現在もお勤めされているサンコーインダストリー株式会社に入社されました。

それ以来、ずっと辞めずにサンコーインダストリー株式会社に勤めて、ギネスにも認定されるという偉業を成し遂げられました。

15歳の時にお父様をなくされていることもあり、そのころからタイプライターや簿記の仕事をして家族を養ってきたそうです。

 

40歳の時に、管理職として課長を任されたときは部下の指導でうまく行かず、苦労されたそうですが、「社員の一人一人が光るためには、私があれこれ言ってはだめ。個々に自分自身を磨くということに気づいてもらわなければ」という事に気づき、その一難を乗り越えることができました。

また趣味も多く、50年も続けているヨガであったり、俳句や短歌、また読書も好きで家には300冊もの本が揃っているそうです。

 

90歳になってもバリバリ仕事をこなしている玉置泰子さん。

日頃から様々なことにチャレンジして、生き生きとされている生活習慣が実を結んでいるのかもしれませんね。

ギネス認定式はテレビ中継!

このギネスに認定された場面は、テレビでも放送され大きな話題を呼びました。

とてもご高齢とは思えない雰囲気です!

素晴らしいの一言に尽きます。

 

サンコーインダストリー株式会社とは?

玉置泰子さんが務められているサンコーインダストリー(株)は、もともと木ねじ専門問屋として昭和21年に創業しました。

今でも「ねじ」の総合商社として活躍されています。

昭和56年に当時ではまだ珍しかったコンピューターを導入し、その際に玉置泰子さんもこのコンピューターを使ってご活躍されています。

玉置泰子さんが40歳くらいの時ですから、すごいチャレンジ精神ですよね!

ちなみに玉置泰子さんがお勤めされているのは大阪市西区にあるサンコーインダストリーのようです。

 

会社概要

■社名:サンコーインダストリー株式会社
■創業:昭和21年
■資本金:1億円
■代表取締役会長:奥山泰弘
■代表取締役社長:奥山淑英

サンコーインダストリーHP

 

まとめ

今回は、90歳で勤続年数64年、「世界最高齢総務部員」にギネス認定された玉置泰子さんについてご紹介していきました。

いくつになっても、自分に素直になり、挑戦する気持ちをもち、目標をもって突き進んで欲しいと若者にメッセージを送られた玉置泰子さん。

玉置泰子さんの人生そのものが常に挑戦し、目標を持ってやってこられたからこその今回のギネス認定に繋がったのだと思います。

玉置泰子さんの近くで働ける若い従業員の方は羨ましい限りですね。

私に定年はないとおっしゃっていますので、体の許す限り頑張るとのことです。

これからも元気な姿での活躍に期待したいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。